スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)

 米スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗し、日本時間6日に飛行2日目となった山崎直子さん(39)は、宇宙に“ブランド品”の船内服を持ち込んだ。世界的デザイナー・芦田淳さん(79)の次女・多恵さん(45)がデザインした品で、宇宙でもファッションを楽しむ試みは、女性飛行士ならでは。シャワーなし、洗濯もできずと、オシャレとほど遠い宇宙暮らしで、女性らしく“普段着”にこだわる。

 女性デザイナーが手がけた、女性飛行士のための“宇宙用普段着”。打ち上げ時の気密服を脱いだ飛行士が、シャトル内で着るのが船内服で、支給品がほとんどだが、山崎さんは今回こだわりの1着を持ち込んでいた。

 山崎さんの宇宙普段着をデザインしたのは芦田淳さんの次女で、ブランド「ミス アシダ」のデザイナー・芦田多恵さん。女優の藤原紀香や水野真紀らのウエディングドレスも手掛けたことでも知られる人気デザイナーだ。

 山崎さんとは数年前から親交があり、日本滞在中は家族ぐるみで食事をする仲だという。ともに母で妻という立場からエール交換。山崎さんは、昨年、船内服を発注した。同ブランドによると、女性デザイナーが船内服を手がけるのは初だという。

 船内服は、青いニットカーディガンと、紺色のショートパンツ。同ブランドは「体への負担を減らし、肌触りや着心地のよさを実現するため」、上着は縫いしろがない仕様になった。芦田さんは、「作業効率にかかわる動きやすさ、フィット感を重視しました」と説明。また、「男性ばかりという機内環境で、デザインと色の選択には、どこか“優しい”雰囲気を醸し出すよう」に、配慮したという。一般販売予定はない「一品もの」。山崎さんが、どのタイミングで、特注服を着た姿を見せてくれるか、注目だ。

 ◆洗濯いらず下着も 〇…JAXAは昨年、山崎さんが宇宙に持ち込む衣服類の公募も行った。審査には山崎さんも参加。採用され、搭載された中には、船内生活の快適性を重視したJ―space社製の「宇宙下着」も。洗濯できない環境に合わせ、消臭、抗菌性を重視。テストでは3日間連続着用もクリアした。同じ規格のパンツは、1枚1万500円で2月から限定販売されている。また、キュアテックス社製の“和紙繊維靴下”も搭載。伝統の和紙から作られた繊維を使い、体に優しい仕様だという。

 【関連記事】
山崎さん打ち上げ成功…NASA
武蔵が引退式、紀香らが花束…K―1ワールドGP
紀香、本番でポロリあるかも!?…「キャバレー」でボンデージ下着姿に
藤原紀香が産科医…10月スタート日テレドラマ

【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)
「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
武器使用基準、緩和検討を=PKO参加−岡田外相
学力テスト入札で文科省、見積書を「丸のみ」(読売新聞)
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅(時事通信)

当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡−業過容疑で警視庁(時事通信)

 2005年4月、救急搬送された女性=当時(26)=に必要な検査をせず、死亡させたとして、警視庁捜査1課は29日、業務上過失致死容疑で、搬送先の病院で当直勤務していた医師(50)を書類送検した。 

【関連ニュース】
受け入れ拒否が大幅減=救急搬送で妊婦・新生児
救急搬送で骨折、730万円賠償命令=隊員の過失認める
姉夫婦を傷害致死で逮捕=同居の妹に暴行の疑い
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕
はり治療後に女性死亡=業過致死容疑で鍼灸院捜索

自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
<羽田新駅火災>照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)

民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力(産経新聞)

 民主党の有志国会議員が30日、「デフレから脱却し景気回復を目指す議員連盟」を結成し、国会内で初会合を開いた。会長には松原仁衆院議員が就任、池田元久、宮崎岳志両衆院議員、金子洋一参院議員ら100人以上の同党議員が名を連ねた。

 議連は「自民党政権舌で見られた在来型の成長戦略やバラマキ型財政支出に依存した政策はもはや無効」と指摘。デフレ脱却には、日銀の現行の金融政策では不十分との立場から、長期国債買い切りオペの積極推進などによる一層の金融緩和を求めている。

 今後、議連としての提言をまとめ、5月中に策定さされる参院選マニフェスト(選挙公約)にも反映させたい考えだ。

 初会合には元財務事務次官で大和総研の武藤敏郎理事長が講演。武藤氏は「金融政策について(日銀が)手がなくなったと言うのはオーバーだ。総合的な対策が必要だ」と、今の日銀の金融政策に疑問を呈した。

 武藤氏は日銀副総裁当時の平成20年、福田康夫内閣が国会同意人事案件で日銀総裁候補としたが民主党の反対で不同意となった。この経緯について武藤氏は言及しなかった。

【関連記事】
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
日銀短観「二番底」回避 4期連続改善予想
“勝ち組”ニトリ、23年連続で売上高・経常利益の最高更新
健全信金対象の資本注入制度を創設 信金中金、郵政“民業圧迫”に対抗
セールの連続、新モデルも下落 “安値の連鎖”で広がる疲弊
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵政改革、官への先祖返り=大島自民幹事長(時事通信)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)
暴行で2歳男児死亡 母親と同居の19歳少年逮捕(産経新聞)
郵政改革で閣僚懇設置=鳩山首相が指示(時事通信)
<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)

<運転見合わせ>JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)

 23日午後7時18分ごろ、JR埼京線の新宿−池袋駅間で架線トラブルがあり、同線の大崎−大宮駅間、一部並行する山手線と湘南新宿ラインの全線が運転を見合わせた。JR東日本によると、埼京線の池袋−新宿駅間で3本の電車が乗客を乗せたまま、立ち往生しているという。

【関連ニュース】
ガンブラー:欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請
JR羽越線事故:「突風は予測不可能」で不起訴処分に
雪:中央線でポイント凍結 下り20分間止まる
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる
転落防止ドア:恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月

新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
ヒゲで評価ダウンは不当 慰謝料支払い命令(産経新聞)
子どもの心の診療提供、医療計画に「記述あり」は2割弱(医療介護CBニュース)
脱「官僚離れ」へ国交相、キャリア試験PR(読売新聞)
<自転車共同利用>富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)

<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は23日の参院予算委員会で、米国の核による抑止力について「閣僚としては内閣の考えに従う」と述べた。佐藤正久氏(自民)への答弁。

 同党は核兵器の廃絶を掲げている。福島氏は「閣僚としての発言は差し控えさせていただく」と明言を避けたが、佐藤氏は納得せず、審議が中断。福島氏は「党の見解とは違うし、変えない」としつつ、内閣の方針には従う考えを示した。福島氏は12日の参院予算委でも、佐藤氏から「自衛隊は合憲か」と問われ、「内閣の一員としては内閣の方針に従う」と述べ、閣僚として自衛隊を合憲と認めた。【鈴木直】

【関連ニュース】
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的
社民党:同意人事案に福島氏署名へ 一部賛否先送り
社民党:原子力安全委員人事に反対表明 政府は見直しせず
福島氏:自衛隊は合憲 参院予算委で質問に「そうです」

北海道の公立学校 9割超で校長交渉 北教組資料 要求のませ文書化(産経新聞)
足利事件あす判決 菅家さんに聞く「真実明らかに」(産経新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星−広島大など(時事通信)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)

<殺人容疑>夫が妻子刺し死傷 大分(毎日新聞)

 19日午前4時40分ごろ、大分市望みが丘、幸(ゆき)浩彦容疑者(48)方で、家人の少年から「父親が包丁を持って暴れている。母親がけがをした」と消防を通じて110番通報があった。県警大分東署員らが駆け付けると、幸容疑者の長女、彩乃さん(18)と妻、知代さん(47)が刃物で刺されており、彩乃さんは間もなく死亡、知代さんは負傷したが命に別条はないという。殺人容疑で幸容疑者を捜索している。

 同署によると、幸容疑者は、2階建て住宅に家族5人で暮らしており、16歳と13歳の息子も当時、家にいたが無事。【小畑英介】

緑内障治療配合剤で治療効果アップに期待(医療介護CBニュース)
北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金−規正法違反・札幌地検(時事通信)
<貨物機炎上>事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
不明女子高生の遺体と確認=死因は水死−長崎県警(時事通信)
<死体遺棄>工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城(毎日新聞)

野焼き作業中に3人死亡=東富士演習場−静岡(時事通信)

 20日午前10時半ごろ、静岡県御殿場市などにある陸上自衛隊東富士演習場で、野焼き作業中の男性3人がけがをしていると地元消防に通報があった。消防によると、3人は火防隊と呼ばれるボランティア組織に所属している一般市民で、いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。 

県外移設は困難=首相表明、普天間問題で(時事通信)
水俣病、和解案受け入れ=熊本地裁未認定訴訟で−政府(時事通信)
<雑記帳>カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)
<井上靖>日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で(毎日新聞)
アナログ画面の比率を変更=デジタル対応、上下に「黒帯」−NHK(時事通信)

警察署駐車場、車内で自殺か=所有者男性、自宅に遺書−鹿児島(時事通信)

 16日午前8時ごろ、鹿児島県霧島市国分中央の県警霧島署駐車場に止めた保管中の事故車内で、所有者の男性が死んでいるのを女性職員が発見した。助手席に練炭が燃やされた火鉢があり、自宅から遺書が見つかった。同署は自殺とみて調べている。
 同署によると、死亡したのは霧島市国分中央の無職男性(53)。同署敷地内の駐車場に夜間侵入し、スペアキーで車内に入ったとみられる。男性は昨年以降、「仕事を失い、生きる気力をなくした」などと周辺に話していたという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委
中2男子が自殺=学校が原因調査
両親が元同級生らに賠償請求=中2女子「いじめで自殺」
「何かあったはず」「調査を」=学校側に真相解明訴え

2か月女児を揺さぶり殺害、容疑の母親逮捕(読売新聞)
シー・シェパード メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)
雑記帳 新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
三笠宮さま、白内障の手術受けられる(産経新聞)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)

<掘り出しニュース>ホワイトデー まんとくん、蓮花ちゃんにお返しの和菓子(毎日新聞)

 14日のホワイトデーを前に、葛城市の公式マスコットキャラクター、蓮花(れんか)ちゃんから「友チョコ」をもらった平城遷都1300年祭の民間キャラクター、まんとくんが、お返しの和菓子を手渡した。

【まんとくんは友達どまり?】蓮花ちゃん、きっちり仕分け?まんとくんは友チョコ せんとくんには・・・

 まんとくんは葛城市当麻の当麻寺西南院を訪れ、庭園で蓮花ちゃんに和菓子を贈った後、近くの市相撲館でデートを楽しんだ。

 この日、蓮花ちゃんは平群町のマスコットキャラクターの左近くん、長屋くんら4キャラからもプレゼントを受け取り、喜んでいた。【山本和良】

【関連ニュース】
【写真特集】まんとくん:春日大社参拝
【写真特集】まんとくんのライバル せんとくん:初の銀座で握手会 
【写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【特集】毎日jpのゆるキャラ「コッコ」 ついに東京に立つ!

芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)
「首相は劉邦」と前原国交相 (産経新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも−滋賀県警(時事通信)
「国会の居眠り王」=自民・森氏、菅財務相を批判(時事通信)
<杉並区>減税条例が成立 基金設立、運用益を活用(毎日新聞)

四国南西部で「ゆっくり滑り」=大地震のリスク小さく−国土地理院(時事通信)

 国土地理院は5日、四国の南西部(愛媛、高知両県西端)から豊後水道にかけての地下20〜30キロで、プレート境界がゆっくり滑る「スロースリップ現象」が昨年秋から起きていると発表した。全地球測位システム(GPS)を利用した電子基準点の観測で判明した。
 同現象は1997〜98年と2003〜04年にも数カ月ずつ発生。この現象が起きると、大地震のリスクが小さくなると考えられるという。
 四国南部周辺の地下では、海側プレートが陸側プレートの下に沈み込み続けている。このプレート境界が固まり、エネルギーが長年たまってから一気に滑ると、南海地震のような大地震となる。逆に、ゆっくり滑ってエネルギーが徐々に解放されると、大地震が起きにくくなる。
 過去2回のスロースリップの際には、プレート境界が最大約20センチずつ滑り、解放されたエネルギーはマグニチュード(M)7.0相当と推定された。今回の滑り量はまだ約4センチで、M6.3相当とみられ、しばらく続く可能性があるという。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
三菱マ、チリ大地震で義援金20万ドル

日弁連会長選 再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」(産経新聞)
密室”批判受け、温暖化対策基本法案の閣議決定先送り(産経新聞)
大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)
小林議員進退「本人の意思」=首相が認識−参院予算委(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
探偵
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM